ニオイコラム

ニオイがわかるのは、なぜ? 今さら聞けない『嗅覚』の秘密にせまります。

十薬とも呼ばれるドクダミとそのニオイ

2019年7月17日

ドクダミ

今年は梅雨の時期が長いですね。ジメジメしてて洗濯物も乾かないですし、日照不足で農作物にも影響が出てきそうですね。そんな日陰のジメジメした場所が大好きな植物がいます。みなさんよくご存じ「ドクダミ」です。

梅雨に入る前の時期から、日陰を見るとドクダミが自生しているのを見ることができます。

ドクダミは青臭いニオイがすることからあまり好きでない、という方も多いかと思いますが、10の効能があることから「十薬」と呼ばれるほどたくさんの効能を持つ植物なのです。ドクダミは日本薬局方にも記載があり、利尿作用や解毒作用、動脈硬化予防など幅広い効能効果があります。

あの青臭いニオイはデカノイルアセトアルデヒドという成分で、ニオイ成分には殺菌作用があります。消臭などにも使えますので、ドクダミのニオイはそんなに嫌ではないよ、という方は是非お試しされてみてはいかがですか?

コメントを投稿する