ニオイコラム

ニオイがわかるのは、なぜ? 今さら聞けない『嗅覚』の秘密にせまります。

葛の花の香りはブドウの香り

2019年8月22日

886fbf298fb1cd0a9a264c22b1201928_s

秋の七草の1つ「葛の花」。でも花が咲くのは夏真っ盛りの8月が見頃です。紫色の花がブドウの房のように連なって咲き、ニオイもまさにブドウに似た甘く濃厚な香りがします。

葛の根を乾燥させたものが「葛根(かっこん)」という生薬となり、有名な漢方の葛根湯の原料として使われます。葛もちや葛切りなどの原料としても使われ、清涼感のある見た目が夏にピッタリのスイーツですね。

葛はつる性の植物ですので、土手やフェンス、高速道路脇など高いところで見つけることができます。様々な場所に自生していますが、花は大きな葉に隠れるようにして咲いていることが多く、見過ごしてしまうかもしれません。しかし、葛の花のニオイはとても強いので、花より先にニオイで気が付くことも。甘いブドウのニオイが漂ってきたら、葛の花が近くに咲いているかもしれませんよ。

コメントを投稿する