ニオイコラム

ニオイがわかるのは、なぜ? 今さら聞けない『嗅覚』の秘密にせまります。

香りのない花ツバキ

2019年12月25日

椿

これまで香りのするお花を紹介してきましたが、今回は少し趣向を変えまして、ほとんど香りがしないことが特徴である(椿)ツバキの花をご紹介します。

椿の花言葉は「控えめな優しさ」や「気取らない優雅さ」。これは椿がほとんど香りがしないことが由来と言われています。

そんな椿にとても良く似ている花があります。山茶花(さざんか)です。椿が冬から春にかけて咲くのに対して、山茶花は秋から真冬に咲きます。
様々な見分け方の方法がございますが、そこはみんなの嗅覚、ニオイで見分けてみてください。香りのしない椿に対して、山茶花は甘い芳香が特徴です。

香りのない椿。ですがその特徴が花言葉になっているなんてとても面白いですね。

コメントを投稿する