嗅覚研究室

嗅覚のなぜ?を徹底研究!カグー博士の日々の研究をこちらで報告します。

アレルギー性鼻炎でも嗅覚障害!?

2020年1月16日

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_m

春や秋に悩まされている方も多い、スギ花粉症などの「アレルギー性鼻炎」。この「アレルギー性鼻炎」にも嗅覚障害が起きることをご存知でしょうか?

一般的にアレルギー性鼻炎の症状は「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」が3大症状とされており、嗅覚障害を気にする方は少ないのではないでしょうか?

実際、アレルギー性鼻炎の患者さんの嗅覚検査をしてみると、嗅覚障害の合併率は21%~67%もあるのです。それでも、「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」の3大症状に隠れて、嗅覚障害に気が付かなかったり、症状が長続きしないことなどから、嗅覚障害を訴える人はあまり多くありません。

これからスギ花粉の季節がやってまいります。アレルギー性鼻炎によって嗅覚障害は起こりえますが、過度に恐れる心配はございません。しっかりと治療にあたっていただければと思います。

コメントを投稿する

ニオイコラムもチェック!